Return to site

myRIOコンテスト

Team Tetra C 最終発表に選ばれました

春休みになりました

2月の下旬から春休みが始まり、3月に入って本格的に春休みの活動が始まった自動車部。

エコランへ向けての製作は春休みが一番のピークになります。

前回のblog投稿から3ヶ月。その間に新たなインジェクションエンジンが届いて、10月のblogでも書いた、情報科と協力してのハイテク化計画も着実に進行していき、コンテストの方は選考を通過し、最終発表会参加チームに選ばれました。なのでコンテストの話を少し。

インジェクションエンジン

What's about myRIOコンテスト?

myRIOコンテストとは、ナショナルインスツルメンツ(NI)社製のマイコン「myRIO」を用いて、独自のアイデアでプロダクトを開発し、プレゼンをするコンテストであり、僕を含めた自動車部の部員4人と本校コンピュータ部の部員1人の5人で(10月の投稿には4人って書いてありましたけど…)「Team Tetra C, toyota college」を結成し、出場しました。

運転支援システム ”レーシングナビゲータ”

Team Tetra C (TTC)は”レーシングナビゲータ”と題して、エコランにおける運転支援システムを開発しました。どんなものかといえば、毎年変わるエコランドライバーに一定レベルの低燃費走行ができるように情報や指針を表示させるものです。瞬間・累積燃費、速度や回転数、バッテリー電圧、残り時間に推定残燃料と本物の車さながら、部分的には市販車を超えるかもしれない量の情報を提供することで、初めてのドライバーでも、5年連続のドライバーでも同じように運転することができるようになります。運転だけで記録がそこまで上がるものではないにしろ、材料や構造で燃費向上が望めない我が自動車部には大きな助けとなるでしょう。

回路を作り、プログラミングをし、ポスターを作り、プレゼンをし、メンバーがそれぞれ発表会に備えて入念な準備を行ってきました。(僕はホントに何もしてないけど…)

最終発表会は3月13日!

いい報告がまたこの場でできるように頑張って来ます!

ご期待下さい!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly